アート引越センターは炊飯器の梱包をしてくれる?

「引っ越しを予定しているけど、炊飯器の梱包ってどうしたらいいんだろう?」

何て疑問はありませんか?

炊飯器は形も丸く中々梱包がしづらいですよね。

家電や家具の梱包は引っ越し業者がしてくれる場合もあります。

「アート引越センターでは炊飯器の梱包はしてくれないの?」

何て思ったりもしますよね。

結論から言うと、アート引越センターではハーフコースとフルコースなら炊飯器を梱包してくれます

この記事では、

  • アート引越センターのおまかせプランの内容
  • 炊飯器を作業スタッフに梱包してもらう場合の費用
  • 自分で炊飯器を梱包するときのコツと注意点
  • 引っ越し時に炊飯器が不要になった場合の処分方法

などについて詳しく解説します。

炊飯器の梱包で悩んでいる方は是非、ご覧ください。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引っ越しのためにある引越し業者に見積もりを取ったら73,300円でした。

高いんじゃないかと思ってスーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)で試しに調べてみたら42,000円の業者を見つけることができました。

あやうく31,300円も損するところだったんです。

複数の業者に見積もりを取ることで安い業者を見つけることができました。

見積もりの手間を省くなら「スーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)」が便利です。

利用時間は1分程度で利用料は無料になります。

スーモは電話登録がありませんので迷惑電話がかかってくることはありません

引越し料金で損したくない方は是非こちらをご覧ください。

あなたに合った最安値の引越し業者を調べてみる(無料)

アート引越センターではハーフコースとフルコースなら炊飯器を梱包してくれる

結論から言うと、アート引越センターではハーフコースとフルコースなら炊飯器を梱包してくれます。

まずは、アート引越センターのプランについてご説明します。

アート引越センターのおまかせプランの内容

基本コース ハーフコース フルコース
自分で対応
  • 荷造り
  • 荷ほどき
  • 後片付け
  • 荷解き
  • 後片付け
なし
スタッフが対応
  • 家具梱包
  • 搬出
  • 輸送
  • 養生
  • 搬入
  • セッティング
  • 資材回収
  • 家具移動サービス
  • 荷造り
  • 家具梱包
  • 搬出
  • 輸送
  • 養生
  • 搬入
  • セッティング
  • 資材回収
  • 家具移動サービス
  • 荷造り
  • 家具梱包
  • 搬出
  • 輸送
  • 養生
  • 搬入
  • セッティング
  • 荷解き
  • 後片付け
  • 資材回収
  • 家具移動サービス

上記はアート引越センターのおまかせプラン3コースの契約内容を表したものです。

「荷造り」を自分で行うのか、作業スタッフが行うのかはコースによって異なるので、引越し準備の前にかならずチェックしておきましょう。

「荷造り」が業者対応の場合は炊飯器の梱包は不要

アート引越センターのおまかせプラン(ハーフコース・フルコース)を契約した場合は、炊飯器を自分で梱包する必要はありません。

引越し当日にスタッフの方に梱包してもらえるので、梱包してほしい荷物として一か所にまとめておきましょう。

炊飯器を作業スタッフに梱包してもらう場合の費用

「荷造り」を作業スタッフが行うことになっている場合、炊飯器の梱包もプラン費用に含まれているので、別途請求が発生することはありません。

アート引越しセンターの限らず、大手の引越し業者では炊飯器の梱包は無料で対応している場合がほとんどです。

それでも不安な方は見積もりの際に担当者に確認することをおすすめします。

自分で炊飯器を梱包するときのコツと注意点

アート引越センターのおまかせプラン(基本コース)を契約した場合は、基本的に自分で荷造りをしなくてはいけません。

では炊飯器はどのように梱包すれば良いのでしょうか。

ここからは炊飯器を梱包する際の具体的な方法と、避けるべき梱包の仕方について解説します。

炊飯器を自分で梱包する方法

  1. 炊飯器の内釜や内蓋は新聞紙や緩衝材などで梱包してダンボールに入れる
  2. 炊飯器本体の蓋が開閉しないように養生テープでとめる
  3. ダンボールに炊飯器本体を入れて、隙間があれば新聞紙などで固定する

炊飯器を自分で梱包する場合は、上記の手順で行いましょう。

炊飯器の内釜・内蓋は本体と一緒にしてしまいがちですが、本体とは別にして梱包するのをおすすめします。

なぜなら輸送中の揺れなどによって中で動いてしまい、炊飯器の本体内部にキズをつくる可能性があるからです。

炊飯器を梱包するときに避けるべきこと

  • 袋詰めにする
  • ダンボールの箱が盛り上がるほど詰め込む
  • ダンボールの底を組み込んだだけ(ガムテープ不使用)

上記のような状態で梱包した場合、輸送中に中の炊飯器が壊れてしまったり、トラックに荷物を積み込むときの妨げになることがあります。
自分で炊飯器を梱包する際は、上記のような状態にならないように気をつけましょう。

引っ越し時に炊飯器が不要になった場合の処分方法

引越しのタイミングで炊飯器を処分したい場合、アート引越しセンターに回収してもらえるのでしょうか。

アート引越センターでの炊飯器処分可否と、自分で処分する際の具体的な方法をまとめているので、ぜひ参考にしてください。

アート引越センターは炊飯器の処分には対応していない

アート引越しセンターでは、家電リサイクル法の対象機器(冷蔵庫・洗濯機・テレビ・エアコンなど)は有料で回収してくれます。

ただしその他の家電(炊飯器など)は処分対象外なので、自分で処分する必要があるので注意しましょう。

炊飯器を自分で処分するときの具体的な方法

  • フリマアプリ・リサイクルショップなどで売却する
  • 不用品回収業者に引き取ってもらう
  • 粗大ごみとして廃棄する

炊飯器を自分で処分する際の具体的な例として、上の3つをご紹介します。

処分したい炊飯器が比較的綺麗な状態なら、フリマアプリやリサイクルショップに売ることで臨時収入を得られる可能性が高いです。

炊飯器が売れるような状態でないなら、他の不用品と一緒に不用品回収業者に引き取ってもらうか、粗大ごみとして自治体のゴミの日に廃棄しましょう。

さいごに

この記事ではアート引越センターに引越しをお願いした場合の炊飯器梱包の要否や、自分で梱包または処分する方法についてご紹介しました。

「荷造り」を作業スタッフがしてくれるプランで契約することで炊飯器の梱包の必要はなくなりますが、できるだけ安価での引越しを検討している場合は自分で荷造りすることも検討してみてください。

またお気に入りの炊飯器の場合は、作業スタッフに梱包してもらうのを待たずに、自分で丁寧に梱包しておくのも1つの手です。

「自分で梱包する」か「作業スタッフに梱包してもらう」かは、引越しプランの契約前にしっかり確認しておきましょう。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引っ越しのためにある引越し業者に見積もりを取ったら73,300円でした。

高いんじゃないかと思ってスーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)で試しに調べてみたら42,000円の業者を見つけることができました。

あやうく31,300円も損するところだったんです。

複数の業者に見積もりを取ることで安い業者を見つけることができました。

見積もりの手間を省くなら「スーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)」が便利です。

利用時間は1分程度で利用料は無料になります。

スーモは電話登録がありませんので迷惑電話がかかってくることはありません

引越し料金で損したくない方は是非こちらをご覧ください。

あなたに合った最安値の引越し業者を調べてみる(無料)

コメント