アート引越センターのエコ楽ボックスとは?使い方を解説

アート引越センターの基礎知識

「アート引越センターにあるエコ楽ボックスって何なの?」

なんて疑問はありませんか?

アート引越センターにはエコ楽ボックスという独自の梱包資材があります。

手間な梱包作業がエコ楽ボックスによって手軽に行うことができます。

この記事では、

  • エコ楽ボックスの種類について
  • エコ楽ボックスを利用するにはどうしたらいいか
  • エコ楽ボックスへの梱包は自分で行うのか
  • エコ楽ボックスを利用するときの注意点

などについて詳しく解説します。

エコ楽ボックスを利用するか悩んでいる方は是非、ご覧ください。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引っ越しのためにある引越し業者に見積もりを取ったら73,300円でした。

高いんじゃないかと思ってスーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)で試しに調べてみたら42,000円の業者を見つけることができました。

あやうく31,300円も損するところだったんです。

複数の業者に見積もりを取ることで安い業者を見つけることができました。

見積もりの手間を省くなら「スーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)」が便利です。

利用時間は1分程度で利用料は無料になります。

スーモは電話登録がありませんので迷惑電話がかかってくることはありません

引越し料金で損したくない方は是非こちらをご覧ください。

あなたに合った最安値の引越し業者を調べてみる(無料)

アート引越センターのエコ楽ボックスって何?

アート引越センターのエコ楽ボックスとはリユース素材で作られたアート引越センター独自の梱包資材です。

エコ楽ボックスの特徴は3つあります。

  • 食器の荷造りや靴の箱詰めなど、専用のボックスにそのまま詰めることで荷造りや荷解きの時間が削減できる
  • リユース素材で作られており、ゴミを排出しないため環境面や資材費用の削減といったメリットがある
  • ケースにそのまま入れるだけなので緩衝材やガムテープといったゴミも出ない

このような特徴があり、エコ楽ボックスを利用すれば引っ越しの手間が大きく省くことができます。

梱包時間の削減や引っ越し後のダンボールゴミの削減もできるので、事業者と利用者の双方にメリットがあるのです。

エコ楽ボックスにはどんな種類があるの?

アート引越センターのエコ楽ボックスは他の業者と比較しても専用のボックスの種類が多いことが特徴です。

  • 食器ケース
  • ハンガーケース
  • シューズケース
  • テレビケース
  • 照明ケース

これらの種類があり他の引っ越し業者でもハンガーケースやシューズケースの用意がありますが、テレビケースや照明ケースまである業者はありません。

また他の業者の場合ハンガーボックスなどの専用ボックスがダンボール素材になっており、リユース回数が少ないためゴミになりやすいです。

しかしエコ楽ボックスはプラスチックとポリプロピレン素材でできているためリユース回数が多く利用できます。

食器ケースはどれくらいの量が入るの?

エコ楽ボックスの食器ケースはダンボールSサイズと同等の食器の量が入ります。

エコ楽ボックスの食器ケースの特徴は

  • 11種類の仕切りケースの用意があり、さまざまな組み合わせで食器を梱包できる
  • ケースの外側がプラスチック素材で中がポリプロピレン素材のためクッション性と頑丈さがある
  • 食器をそのまま入れるだけで梱包が可能
  • 折り畳み式で省スペース
  • 使用後はしっかり消毒がされている

このような特徴があり、組み合わせ次第では小さなお皿が40枚入れることができます。

大皿から小皿、どんぶり、コップなどさまざまな形に対応したケースに食器をそのまま入れるだけで良いのです。

このケースが最大5セット送られてくるため、組み合わせにもよりますが80~150枚程度の食器を詰めることができるでしょう。

食器の梱包は引っ越しのウェイトが高い作業になるため、緩衝材に包まず梱包できることは大きな作業時間削減になります

ハンガーボックスはどれくらい入るの?

エコ楽ボックスのハンガーケースにはおよそ10着程度の衣類を入れることができます。

スーツやコートなど厚みがある衣類の場合には7着程度が入ります。

ハンガーボックスは複数レンタルすることができるのでクローゼットの中身は自分で梱包をする必要がありません。

シューズケースは何足入るの?

シューズケースはプラスチック素材でできており、1ケース8足の靴を入れることができます。

このシューズケースを2ケース1セット当日レンタルすることができるので合わせて16足入れることができます。

仕切りを外せばロングブーツやヒールの高い靴も入れることが可能になります。

しかしその分収納できる靴の量が少なくなるので注意をしましょう。

それ以上の靴がある場合やブーツなど高さのある靴が多い場合は、自分でダンボールに梱包するようになりますので、ケースに入らない分は事前に梱包をしておきましょう。

テレビケースの特徴は?

他の引っ越し業者の場合テレビの梱包はダンボールや毛布・キルティングを利用して梱包をしますが、アート引越センターではテレビ用のエコ楽ボックスの用意があります。

テレビケースの特徴は、

  • 発泡緩衝シートやクッションパッドを利用したプラスチックケースで安全度が高い
  • 薄型のテレビにも対応をしており、歪みが生じにくい構造になっている
  • テレビのサイズに応じて伸縮しピッタリの梱包ができる
  • 毛布やキルティングを使用しないため埃やチリがテレビ内に侵入しない

このような特徴があり、当日の梱包はアートのスタッフが行ってくれるので自分で作業を行う必要はありません。

照明ケースはサイズが豊富

照明ケースはシーリングライト用のケースになっており、サイズが3種類あるためほとんどのサイズのシーリングライトを梱包することができます。

照明の梱包は楕円形になっているため、梱包が難しくなっています。

そこでエコ楽ボックスの照明ケースを利用すれば、プラスチックケースに照明を外したままの形で入れることができるのです。

内部は衝撃を吸収する二重構造になっているので安全度も高くなっています。

エコ楽ボックスを利用するにはどうしたらいいの?

エコ楽ボックスはアート引越センターのどのプランでも利用することができます。

しかしレンタル資材のため引っ越し当日までに借りることができません。

数に限りがあるため当日引っ越しが完了する方のみでの貸し出しになる場合もあり、荷物が多い場合は全てを梱包できる分レンタルできない場合もあります。

食器ケースは量によって引っ越し前にもレンタルできる場合もありますので、見積もり時に確認をするようにしましょう。

エコ楽ボックスを借りるには料金がかかる?

エコ楽ボックスを借りる場合に料金はかかりません。

アート引越センターではエコ楽ボックスを無料でレンタルできます。

数に限りがあるので全ての荷物を梱包できる分がレンタルできない場合は、ダンボールに梱包をするようになります。

その場合でもダンボールのハンガーボックスの用意やテレビの梱包はアートの作業員が行ってくれるので大きな作業負担は出ないようになっています。

エコ楽ボックスはいつ届くの?

エコ楽ボックスは引っ越し当日にアートの作業員の方が持ってきてくれます。

引っ越し日より前には基本的にレンタルができないので注意をしましょう。

荷物が多い場合は見積もり時にエコ楽ボックスで梱包できる分と自分で梱包をする分を確認するようにしましょう。

返却も引っ越し当日にする

エコ楽ボックスは返却も引っ越し当日に行います。

新居へ搬入をしたらすぐに必要な物とエコ楽ボックスから荷解きをしていくようになります。

エコ楽ボックスはそのまま荷物を入れているため、荷解きをする時も取り出すだけになるので時間はほとんどかかりません。

エコ楽ボックスへの梱包は自分で行うの?

エコ楽ボックスへの梱包は食器のみ自分で梱包をするようになり、その他のボックスへの梱包はアートの作業員の方が当日行ってくれます。

また食器への梱包もハーフコース以上の申し込みであれば全ての梱包を行ってくれます。

フルコースプランに申し込みをすれば荷造りから梱包まで全部行ってくれるので引っ越しの準備時間がない方はハーフコース以上のプランを申し込むと良いでしょう。

エコ楽ボックスの口コミ

 

エコ楽ボックスを利用するときの注意点

エコ楽ボックスを利用するときの注意点は、レンタルできる数量を基本的に増やすことができないことです。

つまり荷物が多いと自分で梱包する量が増えてしまい、場合によっては当日エコ楽ボックスに入りきらず急いで梱包をしなければならない場合が発生します。

  • 食器ケースは5ケース
  • シューズケースは2ケース(16足まで)
  • シューズケースは仕切りを外せばブーツも入れられるが、収納できる数が少なくなる

このような決まりがあり、入り切らない場合は自分でダンボールに梱包をするようになりますので、見積もりの時に営業の方に自分で梱包する分がどれくらいか確認をしておきましょう。

不要な食器や靴は処分をしておくと当日の作業が楽になります。

テレビや照明はエコ楽ボックスが足りない場合は別の方法で梱包をしてくれるので問題はありません。

またハンガーボックスもダンボール素材の用意もあるので数が足りなくなることはないでしょう。

繁忙時はレンタルできない可能性もある

エコ楽ボックスは数に限りがあるため、レンタルの個数に制限があります。

また繁忙時期になるとエコ楽ボックスの数が足りなくなる場合もあります。

各営業所によって持っている数も変わってくるため、繁忙時に引っ越しをする場合は早めに引っ越しの申し込みをするようにしましょう。

食器の破損があった場合保証が無い場合がある

エコ楽ボックスに食器を詰めた場合でも必ずしも安全が保証されるわけではありません。

ご自身で梱包を行い、業者の過失が特になく食器の破損があった場合は保証が出ない場合もあります。

また無理に食器を入れている場合や誤った入れ方をして破損をした場合は保証が無いので注意をしましょう。

食器を入れる場合は基本的には緩衝材に包む必要はありませんが、ボックスの中で食器が動いてしまうようであれば、緩衝材を入れて食器が動かないように梱包をしましょう。

まとめ

アート引越センターでは引っ越し作業の負担を軽くするためのエコ楽ボックスが無料でレンタルできます。

リユース素材のケースになるので環境面でも費用面でもメリットがあるボックスになっています。

この記事の内容をまとめると

  • アート引越センターのエコ楽ボックスには5種類のケースがあり引っ越し準備を削減できる便利なツールになっている
  • エコ楽ボックスは無料でレンタルでき、引っ越し当日アートの作業員が持ってきてくれる
  • 食器以外の梱包は基本的にアートの作業員が行ってくれる

単身の場合であればエコ楽ボックスを利用すればほとんど梱包の作業が不要になるでしょう。

ファミリーの方も作業負担を大きく軽減できるツールになるので、まずは見積もりから検討してみてください。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引っ越しのためにある引越し業者に見積もりを取ったら73,300円でした。

高いんじゃないかと思ってスーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)で試しに調べてみたら42,000円の業者を見つけることができました。

あやうく31,300円も損するところだったんです。

複数の業者に見積もりを取ることで安い業者を見つけることができました。

見積もりの手間を省くなら「スーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)」が便利です。

利用時間は1分程度で利用料は無料になります。

スーモは電話登録がありませんので迷惑電話がかかってくることはありません

引越し料金で損したくない方は是非こちらをご覧ください。

あなたに合った最安値の引越し業者を調べてみる(無料)

コメント