アート引越センターのピアノの輸送や調律の料金の相場は?

アート引越センターのオプションの料金

「ピアノの輸送をお願いしたいんだけどアート引越センターだといくらくらいするんだろう?」

なんて疑問はありませんか?

アート引越センターにピアノの輸送を依頼すると、専門スタッフが梱包・運搬してくれます。

ピアノの輸送料金は、場合によって大きく異なります。

大きなグランドピアノは、電子ピアノに比べると輸送料金が高額です。

また、住居の状況によっては、ピアノの搬入・搬出に追加料金が必要な場合があります。

この記事では、

  • ピアノの大きさと距離別の料金について
  • 特殊作業が必要になった場合の追加料金について
  • ピアノ輸送を依頼する際の注意点

などについて詳しく解説します。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引っ越しのためにある引越し業者に見積もりを取ったら73,300円でした。

高いんじゃないかと思ってスーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)で試しに調べてみたら42,000円の業者を見つけることができました。

あやうく31,300円も損するところだったんです。

複数の業者に見積もりを取ることで安い業者を見つけることができました。

見積もりの手間を省くなら「スーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)」が便利です。

利用時間は1分程度で利用料は無料になります。

スーモは電話登録がありませんので迷惑電話がかかってくることはありません

引越し料金で損したくない方は是非こちらをご覧ください。

あなたに合った最安値の引越し業者を調べてみる(無料)

ピアノの輸送料金は場合によって大きく異なる

アート引越センターは、オプションサービスでピアノの輸送を行ってくれます。
引越し業者の中には、ピアノを運んでくれなかったり、提携している別業者に委託したりしているところもありますが、アート引越センターは自社の専門スタッフで対応してくれます。

ピアノ輸送の料金は明記されていない

しかし、アート引越センターのホームページには、ピアノ輸送の料金が記載されていません。
ピアノ輸送の料金は、大きさ・輸送距離・住居の状況などによって大きく異なります。
そのため、正確な金額を知りたい場合は、引越し先を決めたうえで見積もりを依頼する必要があります。

ピアノの輸送料金は「基本料金 + 特殊作業料金」で決まる

ピアノの輸送にかかる料金には、「基本料金」と「特殊作業料金」があります。
基本料金はピアノの大きさと輸送距離によって決まる料金で、特殊作業料金はクレーン車などの特殊な作業が必要な場合に加算される料金です。

ピアノ輸送の基本料金は大きさと輸送距離に左右される

ピアノ輸送の基本料金は、ピアノが大きく輸送距離が長いほど高額になります。
基本料金の大まかな目安は、以下の通りです。

引越しの距離 グランドピアノ アップライトピアノ 電子ピアノ
10km以内 32,000円 19.000円 14,000円
50km以内 45,000円 25,000円 20,000円
100km以内 60,000円 34,000円 27,000円
100km以上 65,000円以上 35,000円以上 30,000円以上

なお、同じグランドピアノでも、サイズによって料金に差があります。
以上の料金は、あくまでも目安と考えてください。

ピアノ輸送は特殊作業料金がかかるケースが多い

ピアノの搬入・搬出の際にクレーン車を使用するなど、特殊な作業が必要な場合は、特殊作業料金が必要です。
ピアノは大きく運びにくいため、特殊作業料金がかかるケースが多いです。

ピアノの輸送時にかかる主な特殊作業料金は、以下の通りです。

作業内容 グランドピアノ アップライトピアノ 電子ピアノ
階段の利用(1階ごと) 5,000円-9,000円 5,000円-8,000円 2,500円-7,000円
エレベーターの利用 3,000円-8,000円 2,000円-3,000円 2,000円-3,000円
クレーン車の利用 10,000円-30,000円 10,000円-15,000円 10,000円-15,000円
手吊り 10,000円-40,000円 10,000円-30,000円 10,000円-30,000円
解体・組み立て 30,000円以上 30,000円以上

階段

エレベーターがなかったり小さすぎてピアノが入らなかったりする場合は、階段を使ってピアノを運ぶ場合があります。
階段でピアノを運ぶ際には人手が必要なため、高めの料金がかかります。

階段を使う際の特殊作業料金は、「1階ごとに」かかる点に注意が必要です。
3階に運ぶ場合は、2階に運ぶ場合と比べて特殊作業料金が2倍になります。

エレベーター

ピアノなどの大きなものをエレベーターで運ぶ際には、管理会社への連絡が必要です。
そのため、場合によっては特殊作業料金が加算されることがあります。

クレーン車

エレベーターや階段で運ぶのが難しい場合は、クレーン車を使ってピアノを搬入・搬出します。
クレーン車の料金は、ピアノが大きくなるほど高額になります。
また、搬出と搬入の両方でクレーン車を使う場合は、片方だけの場合と比べて2倍の特殊作業料金が必要です。

手吊り

エレベーターや階段が使用できず、クレーン車も利用できない場合は、「手吊り」を行います。
手吊りは、滑車などを使って人力でピアノを吊り上げる方法です。
手吊りには経験と人員が必要なため、特殊作業料金も比較的高額です。

解体と組み立て

以上の方法で搬入・搬出できない場合は、ピアノを一旦分解して運び出し、新居で組み立て直すこともあります。
解体と組み立てには手間がかかるため、特殊作業料金も高めです。

ピアノ輸送を依頼する際の注意点

ピアノ輸送を依頼する際の注意点をいくつかご紹介します。

新居の床を確認しておく

ピアノは重量があるため、新居の床の強度を確認しておく必要があります。
カーペットやクッションフロアなどの床材が必要な場合は、忘れずに用意しましょう。

保証内容をチェック

輸送時にピアノが傷ついてしまう可能性は、ゼロではありません。
万が一に備えて、ピアノが傷ついた場合の保証内容を確認しておきましょう。

雨天時の対応を確認しておく

ピアノは非常にデリケートな楽器です。
雨天でもカバーで覆って予定通り運ぶのか、後日に延期するのかを事前に打ち合わせておきましょう。
延期する場合は、キャンセル料や保管料などの追加費用の有無についてもしっかりと確認しておく必要があります。

アート引越センターは輸送後の調律も行ってくれる

アート引越センターは、輸送後のピアノの調律も行ってくれます。
調律の依頼先が決まっていないのであれば、輸送と一緒に依頼しておくのもよいでしょう。

ピアノの輸送後は調律が必要

ピアノを輸送した後には、調律が必要です。
輸送の際の衝撃などで調律が狂うこともありますが、調律が狂う最大の理由は、移動前後の温度・湿度の変化によるものです。
ピアノの調律は、新しい部屋の環境に馴染む中で少しずつ狂うことが多いです。

そのため、引越し後のピアノの調律は、1週間以上経過してピアノが新しい環境に馴染んでから行うことをおすすめします。

調律の料金相場

調律の料金は、グランドピアノで15,000円から18.000円程度、アップライトピアノで12,000円から15,000円程度です。

ただし、前回の調律から2年以上経過している場合は、調律していない期間が長くなるほど料金が高くなります。
料金の増額幅は、未調律の期間1年あたり1,000円から2,000円程度です。

参照:カワイの調律料金は定額・全国統一の安心料金体系 ピアノ調律料金

さいごに

アート引越センターにピアノの運送を依頼する際の料金は、場合によって大きく異なります。
ピアノの輸送料金は、「大きさ」「輸送距離」「特殊作業の有無」などに左右されます。
基本料金は数万円程度ですが、クレーン車などの特殊作業が必要な場合は、料金が100,000円以上になるケースもあります。

ピアノの輸送を依頼する際には、事前に正確な見積もりを出してもらい、費用の内訳を精査したうえで依頼することが大切です。

また、アート引越センターは引越し後のピアノの調律も行ってくれます。
料金はピアノの種類によって異なり、12,000円から18,000円程度が一般的です。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引っ越しのためにある引越し業者に見積もりを取ったら73,300円でした。

高いんじゃないかと思ってスーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)で試しに調べてみたら42,000円の業者を見つけることができました。

あやうく31,300円も損するところだったんです。

複数の業者に見積もりを取ることで安い業者を見つけることができました。

見積もりの手間を省くなら「スーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)」が便利です。

利用時間は1分程度で利用料は無料になります。

スーモは電話登録がありませんので迷惑電話がかかってくることはありません

引越し料金で損したくない方は是非こちらをご覧ください。

あなたに合った最安値の引越し業者を調べてみる(無料)

コメント