アート引越センターと日通を徹底比較。どっちがおすすめなの?

「引っ越しを予定しているけど、アート引越センターと日通ってどっちがいいんだろう?」

何て疑問はありませんか?

引っ越し大手のアート引越センターと日通。

初めて引っ越す人だと「引っ越し業者で何か違う事ってあるの?」何て疑問を思ったりもしますよね。

アート引越センターと日通で違いはあるのでしょうか?

結論から言うと、両社とも特徴やプランが違うんです

この記事では、

  • アート引越センターと日通のプラン比較
  • アート引越センターと日通のオプション比較
  • キャンペーンや特典での割引

などについて詳しく解説します。

引っ越しを検討している方は是非、ご覧ください。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引っ越しのためにある引越し業者に見積もりを取ったら73,300円でした。

高いんじゃないかと思ってスーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)で試しに調べてみたら42,000円の業者を見つけることができました。

あやうく31,300円も損するところだったんです。

複数の業者に見積もりを取ることで安い業者を見つけることができました。

見積もりの手間を省くなら「スーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)」が便利です。

利用時間は1分程度で利用料は無料になります。

スーモは電話登録がありませんので迷惑電話がかかってくることはありません

引越し料金で損したくない方は是非こちらをご覧ください。

あなたに合った最安値の引越し業者を調べてみる(無料)

アート引越センターと日通はどっちがおすすめなの?

アート引越センターと日通はどちらも引越業者としては大手企業になっており、どちらも安全に引越ができる業者の一つです。

アート引越センターは引越専門業者として確かな信頼を得ている業者であり、日通は引越だけでなく運送業として引越以外の運送業務も行っております。

それぞれに特徴があり、どちらがオススメかは引越をする条件によっても異なってきます。まずはじめに結論をまとめると

  • 高品質のサービスで安心して引越をしたい方にはアート引越センターがオススメ
  • 単身の遠距離での引越や美術品など特殊家財の引越をする方は日通がオススメ

ではそれぞれの引越業者についての特徴を見ていきましょう。

アート引越センターと日通のプラン比較

ここではアート引越センターと日通のプランやオプションなどを表にまとめています。

アート引越センター 日通
プラン
  • 予算やニーズに合わせたプランを用意
  • リーズナブルなプランでも共通して無料サービスがある
  • シニアパックやレディースパックなど特徴的なプランがある
  • 3つのわかりやすい単身パック
  • ファミリー向けプランはセルフプランからフルプランの3つのシンプルなプラン
料金相場
  • 単身   →50,000~60,000円
  • ファミリー→80,000~100,000円
  • 単身   →30,000~70,000円
  • ファミリー→80,000~100,000円
無料オプション
  • 梱包資材サービス
  • 家具家電の梱包
  • 家具クリーンサービス
  • 家具移動サービス(1年以内)
  • ワンストップサービス
  • 梱包資材サービス(一部有料)
  • 家具家電の梱包(一部有料)
有料オプションプラン
  • 各種電気工事
  • 各種大物輸送
  • アートエプロンサービス
  • 不要家電回収
  • 耐震グッズ施工
  • 除菌・ハウスクリーニング
  • カーボンシート敷き込み
  • 荷物一時保管
  • 各種電気工事
  • 各種大物輸送
  • 不要家具家電回収
  • 盗聴盗撮探査サービス
  • 荷物の一時保管
  • ハウスクリーニング
  • 除菌抗菌サービス
支払い方法
  • 現金
  • クレジットカード
  • コード決済
  • 現金
  • クレジットカード
  • QRコード決済
キャンペーン
  • 引越割待ちキャンペーン
  • フリー便
  • 公式サイトからの見積もりで30%OFF
  • 各種ポイントカードのポイント付与
  • アートミニオントラック
  • 単身パックW割引
  • 訪問見積もりでエコバッグプレゼント
  • 各種ポイントカードのポイント付与
  • エリア限定キャンペーンあり

アート引越センターと日通の共通プラン

アート引越センターと日通では基本的なプランは下記のようになっています。

  • 自分で荷造りから荷解きまで行うリーズナブルなプラン
  • 荷造りを引越業者が行い、荷解きを自分で行うハーフプラン
  • 荷造りから荷解きまで引越業者が行うフルプラン

これらのプランが各引越業者共通になっています。

そのほかに単身向けの引越しプランやシニア向けの引越しプランなど各引越業者で特徴があります。

アート引越センターの引越プランの特徴

アート引越センターの引越プランの特徴は顧客のニーズに沿った引越プランがあることです。

他の引越業者では価格を抑えたプランの展開をしていますが、アート引越センターでは引越の満足度を高めるプランを展開しています。

  • 学割パック→リーズナブルな引越ができ、さらに新生活に必要なカーテンがもらえる
  • シニアパック→暮らしの整理士が荷物整理やインテリアの相談をしてくれる
  • レディースパック→女性スタッフが引越作業を行ってくれる

このようなプランがあり、より顧客の満足度を高めるためのサービスを提供しています。

日通の引越プランの特徴

日通の引越プランの特徴は単身向けのリーズナブルなプランが整えられていることです。

  • 単身パックS
  • 単身パックL
  • 単身パック当日便

といった3つのプランがあります。

単身パックS・Lに関しては遠距離向けのプランとなっており、長距離での引越でも30,000~50,000円程度で引越をすることができます。

通常遠距離の引越は金額が上がりがちですが、他の荷物と一緒に運ぶことで引越料金を抑えることができるのです。

アート引越センターと日通のオプション比較

ここではアート引越センターと日通のオプションに関して比較をしていきます。

結論からお伝えをしていくとアート引越センターの方が無料のオプションが多くなっています。

一方で日通ではアート引越センターでは行っていない有料オプションもありますのでご自身の引越のニーズに合わせた業者を選ぶ参考にしてみましょう。

各引越業者共通している部分は家具家電の梱包や解体・セッティングを行ってくれる部分です。

これらは共通しているオプションになりますので引越準備の負担に関しては変わりません

アート引越センターは無料オプションが豊富

アート引越センターの特徴は無料オプションが豊富で普段手の届かないことを引越を機に行ってくれるサービスがあることです。

  • 家具クリーンサービス
  • ワンストップサービス
  • 家具移動サービス

このようなサービスがあり、家具クリーンサービスとは梱包前に大型家具の拭き掃除を行ってくれることで、普段掃除が行き届かない大型家具の掃除を簡単に行ってくれます。

また新聞やNHKの住所変更手続きや車の無料査定など面倒な手続きを一括で行ってくれるサービスも便利です。

家具移動サービスが便利

各引越業者で家具移動サービスは有料で行っていますが、アート引越センターは引越し後1回無料で家具移動をしてくれます。

他の引越業者だと5,000円~10,000円程度料金がかかりますが、アートでは標準的についています。

引越し後作業導線が悪く、家具を移動したいものの単身者や女性・高齢夫婦では家具を移動することが難しいですが、アートではそれを無料で行ってくれることが大きなメリットです。

日通の家具の解体組立は単身パックは適応外

日通では通常の引越プランでは家具の解体や組み立ては無料で行ってくれるため他の業者と比較して変わりはありません。

しかし単身パックS・Lに申し込みをしている場合、家具の解体や組立は有料になってしまいますので注意をしましょう。

アートの有料オプションは新生活で便利で安心できるサービスが充実

アート引越センターも日通も有料オプションでは大きな差はななく、引越作業においてはどちらも不足感があるオプションは無いです。

そこでまずアート引越センターの有料オプションの特徴としては新生活での暮らしを安心して迎えられるようにできることが特徴になっています。

など新居での住環境を快適にするためのサービスが充実しています。

アートエプロンサービスでは整理収納のプロが整理収納のお手伝いをしてくれたり衣替えのポイントなどを教えてくれます。

新居での生活を快適にしたい方にはアートの有料オプションはオススメです。

日通は粗大ゴミの廃棄ができる

引越業者の中には大型家具の粗大ゴミ廃棄ができない業者があり、アート引越センターも家電リサイクル対象アイテムのみの回収になっており、他の家具家電の廃棄はできません。

しかし日通の場合は粗大ゴミの廃棄も受け付けているため、引越を機に家具の入れ替えをしたい方にとってはオススメです。

キャンペーンや特典での割引はある?

アート引越センターと日通ではお得に引っ越しができるキャンペーンや特典が用意されています。

エリア限定の引越やポイントカードのポイント付与などもありますので、お得に引越をするためにどんなキャンペーンがあるのか比較をしてみましょう。

アート引越センターは引越日をアートに任せると安い

アート引越センターでは割引キャンペーン充実しています。品質が高い分価格が高いのでこのような割引を活用しましょう。

呼ばれるキャンペーンを実施しています。

フリー便とは引越の時間をアートにお任せすることで引越料金が20~30%程度割引されるキャンペーンです。

さらに引越日をアートにお任せをすることで引越料金が半額になる「引越待ち割キャンペーン」を実施しています。

引越日に指定がなく柔軟に対応できる方はこのキャンペーンを利用すればアートの高品質の引越を格安で行うことができます。

日通は単身者向けにさらに割引になるキャンペーンが用意されている

日通では単身者引越用に単身パックW割引キャンペーンを行っております。

  • webでの申し込みで2,200円割引
  • 2ボックス以上の申し込みで1,100円割引

これらの併用割引ができます。

初めての引越の方や大型家具がなく荷物が少ない方はこの割引を適応すれば長距離での引越も格安で行うことができます。

日通はエリア限定キャンペーンもある

日通ではエリア限定のキャンペーンも行っております。

例えば

  • 平日16時~18時限定イブニングEXPRESS(宮城限定)
  • 単身パック持ち込み割引(東海・北陸・関西エリア限定)
  • 単身パック当日便「コ・ス・パPLAN」(大阪・奈良・和歌山限定)

このようなキャンペーンを行っており、通常の料金より10%以上安く引越をすることができます。

これらはエリアによって異なるのでお住まいの地域が対象になっているか確認をしましょう。

アート引越センターと日通はどんな人にオススメなの?

アート引越センターと日通のそれぞれの特徴をお話ししてきました。

どちらの業者も信頼ができて、不便なく引っ越しができることがわかったでしょう。

そこでどちらの引越業者がおすすめかというと、人によって異なってきます。

ここではどんな人にどちらがオススメなのかをパターン別にお話ししていきます。

荷物の少ない単身者は日通がオススメ

大型家具がなく荷物が少ない方は日通で引越をすることがオススメです。

特に長距離で引越をする方は日通を利用しましょう。

日通は単身向けのプランが充実しており、またweb予約で割引といったキャンペーンも実施しています。

遠距離での引越をすると他の引越業者だと高額になりがちですが、日通であれば5万円以内での引越をすることも可能です。

高額美術品がある方は日通がオススメ

ファミリーの方の中には高額な美術品や骨董品を持っている方もいるでしょう。

そのようなアイテムはデリケートで正しい扱いをしないと劣化や破損の恐れがあります。

日通では美術品輸送専門の技能資格者がいるため、高額美術品の輸送を安全に行うことができます。

引越部門とは別になりますが、一括して手配をすることも可能です。

引越のサービスを充実させるのであればアート引越センターがオススメ

引越のサービスを充実させたい場合はアート引越センターがオススメです。

ここまで説明をしてきた通り、アート引越センターでは無料オプションや有料オプションが新居での生活を快適にするためのオプションが充実しています。

引越料金はやや高くなりますが、特にファミリーや高齢者の方はケアがしっかりしているのでアート引越センターを利用すると良いでしょう。

引越が不安な単身女性はアートがオススメ

アート引越センターではレディースパックやシニアパックといったプランが用意されています。

男性スタッフが多い引越業者の中で、アート引越センターでは女性スタッフもいますので単身女性で引っ越しが不安な方はアート引越センターを利用しましょう。

また家具移動サービスといった他の引越業者の場合有料になるオプションが無料でついておりますので、引越し後に家具の配置が悪く生活導線が悪ければアートに連絡をすれば解決をしてくれます。

高齢夫婦の方はアートにお任せしよう

ご高齢の方になると引っ越し準備をすることも段々と困難になってきます。

アート引越センターでは荷造りも荷解きもアートが全て行ってくれるプランがあり、新聞などの面倒な住所変更も行ってくれます。

またシニアパックでは整理収納のお手伝いもしてくれますので、荷物の整理が難しくなってくる年齢の方々には非常にオススメです。

まとめ

アート引越センターと日通はどちらも大手引越し業者だけありどちらも安心して引越を任せることができる業者となっています。

どちらがオススメかは自分が引越業者に求めるサービス内容で判断をしてみましょう。

この記事の内容をまとめると

  • アート引越センターは引越後も安心して生活ができるオプションサービスが充実している
  • 日通は単身向けのプランが充実しており荷物の少ない引越をする方にはコスパが非常に良い
  • サービスの質を求めるのであればアート引越センターがオススメ

どちらにするか悩む場合はまずは両方に見積もりをしてもらいましょう。

相見積もりを依頼し、価格とサービスのバランスで納得をできる方を選ぶことをおすすめします。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引っ越しのためにある引越し業者に見積もりを取ったら73,300円でした。

高いんじゃないかと思ってスーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)で試しに調べてみたら42,000円の業者を見つけることができました。

あやうく31,300円も損するところだったんです。

複数の業者に見積もりを取ることで安い業者を見つけることができました。

見積もりの手間を省くなら「スーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)」が便利です。

利用時間は1分程度で利用料は無料になります。

スーモは電話登録がありませんので迷惑電話がかかってくることはありません

引越し料金で損したくない方は是非こちらをご覧ください。

あなたに合った最安値の引越し業者を調べてみる(無料)

コメント