アート引越センターはテレビの梱包をしてくれるの?

アート引越センターの基礎知識

「アート引越センターで引っ越しを予定してるけどテレビの梱包ってどうしたらいいんだろう?」

何て疑問はありませんか?

家電の梱包って難しいですね。

引っ越しする際のテレビの梱包はどうしたらいいのでしょうか?

結論から言うと、アート引越センターではテレビの梱包を行ってくれます

この記事では、

  • アート引越センターなら全てのコースで対応可能
  • テレビの梱包に別途料金は不要
  • 引っ越し前に自分でやっておくべきこと
  • 引っ越しを機にテレビを処分したい場合は

などについて詳しく解説します。

テレビの梱包で悩んでいる方は是非、ご覧ください。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引っ越しのためにある引越し業者に見積もりを取ったら73,300円でした。

高いんじゃないかと思ってスーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)で試しに調べてみたら42,000円の業者を見つけることができました。

あやうく31,300円も損するところだったんです。

複数の業者に見積もりを取ることで安い業者を見つけることができました。

見積もりの手間を省くなら「スーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)」が便利です。

利用時間は1分程度で利用料は無料になります。

スーモは電話登録がありませんので迷惑電話がかかってくることはありません

引越し料金で損したくない方は是非こちらをご覧ください。

あなたに合った最安値の引越し業者を調べてみる(無料)

テレビの梱包もアート引越センターにまかせよう

アート引越センターでは、テレビの梱包も基本サービスに含まれています。CMでお馴染みの『エコ楽ボックス』のラインナップにはテレビケースもあり、引っ越し当日に用意・梱包されます。

【エコ楽ボックス テレビケース】

対応可能なメーカー 全メーカーの薄型テレビ
対応可能なサイズ 32インチ~55インチ

一人暮らしの方なら、エコ楽ボックスで対応できない32インチ以下のテレビをお持ちの方も多いかもしれません。

その場合でも、専用の緩衝シートや毛布に包んで搬送されるので安心です。

アート引越センターなら全てのコースで対応可能

アート引越センターは全てのコースに、テレビの梱包が含まれています。コースの種類は、

  • 基本コース
  • ハーフコース
  • フルコース

と3つのコースが用意されていますが、軸となる基本コースに、

  • 家具梱包
  • 搬出
  • 搬入

があり、テレビの梱包もここに含まれます。

※〇はアート引越センタースタッフにて作業

基本コース ハーフコース フルコース
荷造り ×
家具梱包
搬出
輸送
養生
搬入
セッティング
荷解き・後片付け × ×
資材回収
家具移動サービス

引用:アート引越センター公式サイトより
https://www.the0123.com/plan/compare/

アート引越センターはテレビの梱包に別途料金は不要

アート引越センターでは、テレビの梱包も基本コースに含まれているので、別途料金はかかりません。

梱包に使用する『エコ楽ボックス』も、無料でレンタルできます。

ただし『エコ楽ボックス』は数に限りがあり、使用を希望しても利用できない場合も。

その場合は、他の方法で梱包してくれます。

もちろん無料です。

ただし、室外アンテナの移動や工事が必要な場合は別途料金がかかる可能性があります。

引っ越し前に自分でやっておくべきことはほとんどない

テレビの梱包で、自分でやることはほとんどありません。

なぜなら、梱包前にテレビが正常に視聴できているか確認する必要があるからです。

先にコード類をはずしたり、リモコンを梱包したりすると確認がスムーズにできません。

そのため、引っ越し当日または引っ越しスタッフが到着する前に、自分でできることはほとんどありません。

ラベリング等も、実際に作業をするスタッフにまかせたほうが安心です。

梱包はほとんどやることはありませんが、以下の2点程度はやっておくといいでしょう。

その①:写真を撮る

現在使用している状態で、テレビ本体や配線コードの写真を撮りましょう。

アート引越センターでは、梱包から新居でのセッティングまで行いますので、不安を感じる必要はありませんが、念のために。

その②:掃除をする

モニター画面や本体裏側の掃除をしておきましょう。

誰だって、ほこりが溜まって汚れたものを見るのは不快です。

不快な気分は、意識せずとも作業に影響を与えてしまうものだと思います。

普段は見えない部分なので見落としがちですが、テレビの裏側はほこりが溜まりやすい場所です。

作業スタッフと利用者、お互いがいい気持ちで引っ越し作業をすすめるように、

  • モニターや裏側のほこりを取り払う
  • ケーブルやコード類を拭く

程度の掃除をしておくといいでしょう。

梱包をしてもらう前に要チェック!万が一のときは?

アート引越センターでは梱包・搬出・搬入・セッティングまで基本コースに含まれているので、不安を感じる必要はほとんどありませんが、万が一のときのために、梱包前に確認すべき点をお伝えしたいと思います。

キズがないか確認する

テレビを始め、家電製品は引っ越し前のように正常に使えるかどうか?ばかりに目がいってしまいがちですが、本体にキズがないかどうかも確認しておきましょう。

先にもお伝えしましたが、写真を撮っておくとベストです。

万が一のときの申告は3ヵ月以内に

万が一、引っ越し作業のときに事故や損壊が発生した場合は、必ず3カ月以内に申告しましょう。

引っ越し会社は、会社側に過失がないことを証明できない限り補償する責任があります。

ただし、期限が決められていて、アート引越センターの場合は3カ月以内。

他の引っ越し会社もほとんどが3カ月以内です。

これは、テレビに限らず他の家電製品や大型家具も同様で、

「引っ越しから半年経ってキズを発見!」

という場合は残念ながら補償の対象に当たらないため、確認はお早めに。

アート引越センターの場合、

  • 担当営業所へ直接連絡をする
  • コールセンター(0120-0123-33)へ連絡する

の方法で申告できます。

引っ越しを機にテレビを処分したい場合は?

最近は、テレビがない世帯が増えていると聞きますし、引っ越しを機にテレビを処分したいと考える方もおおいでしょう。

その場合の処分方法を紹介します。

アート引越センターに処分を依頼する

アート引越センターでは、家電リサイクル法対象製品の処分を有料で行っています。

テレビも該当するので、処分したい場合は依頼しましょう。

テレビ以外に対象となっている家電は、

  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • エアコン

など。ただし、パソコンはPCリサイクル法によってメーカーで処分することになっているため、アート引越センターでは処分することができません。

処分にかかる費用

アート引越センターに限ったことではありませんが、テレビの処分には、

リサイクル料金+手数料・搬送料

がかかります。

テレビのリサイクル料金はmメーカー(製造業者)・サイズによって変わりますが、小さいサイズで約2,000円、大きいサイズで約3,000円程度。

お持ちのテレビのリサイクル料金をもっと詳しく知りたいという方は、一般財団法人家電製品協会のページで確認することができます。

⇒品目別メーカー別リサイクル料金(https://www.kaiketsukr.com/feelist/

リサイクル料金に手数料が500円~3,000円ほど加算されます。

正確な価格を把握し、納得して依頼するために必ず見積もり時にテレビの処分を依頼したいと伝えましょう。

お金をかけずに自分で処分する方法

まだ正常に視聴できるテレビなら、お金をかけずに処分する方法があります。

買い取り業者に売る・フリマアプリやオークションアプリで売る・必要な人に譲るといった方法です。

ただし、不用品回収業者とのトラブルが増加しているので、業者を利用する場合は信頼できる会社を見極める必要があります。

筆者は以前、テレビを買い替えた際に不要になったテレビをBOOKOFFで処分した経験があります。

国内メーカーの小型サイズのテレビで、わずかな金額にしかなりませんでしたが安心して処分することができました。

不用品回収業者の利用に不安を感じる場合は、大手買い取り業者を利用する方法がおすすめです。

まとめ

今回は、アート引越センターの利用を検討している方へ向けて、テレビの梱包についてまとめました。

お伝えした内容をぜひとも参考にして頂きたいですが、梱包したいテレビの種類や感じる疑問は人それぞれですので、見積もり時に担当者へしっかりと納得のいくまで確認しましょう。

それがスムーズで快適な引っ越しの第一歩です。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引っ越しのためにある引越し業者に見積もりを取ったら73,300円でした。

高いんじゃないかと思ってスーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)で試しに調べてみたら42,000円の業者を見つけることができました。

あやうく31,300円も損するところだったんです。

複数の業者に見積もりを取ることで安い業者を見つけることができました。

見積もりの手間を省くなら「スーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)」が便利です。

利用時間は1分程度で利用料は無料になります。

スーモは電話登録がありませんので迷惑電話がかかってくることはありません

引越し料金で損したくない方は是非こちらをご覧ください。

あなたに合った最安値の引越し業者を調べてみる(無料)

コメント