アート引越センターでは見積もり後、契約後でもキャンセルはできる?

アート引越センターの基礎知識

「引っ越しの契約をしたけどキャンセルってできるの?」

「引っ越しの見積もり後のキャンセルはどうしたらいいの?」

何て疑問はありませんか?

引っ越しを予定してでも様々な理由でキャンセルしたくなる時もありますよね。

アート引越センターでは見積もり後や契約後でもキャンセルはできるのでしょうか?

結論から言うと、見積もり後でも、契約後でもキャンセルはできます

しかし、注意点もあります。

この記事では、

  • 見積もりや契約のキャンセル方法
  • キャンセル料が発生するのか
  • 契約キャンセル前にもらっていた資材は買い取りまたは返却
  • キャンセルの連絡をする方法とおすすめの断り方
  • キャンセルしたいのにしつこく営業されたときの対処法

などについて詳しく解説します。

引っ越しのキャンセルを予定している方は是非、ご覧ください。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引っ越しのためにある引越し業者に見積もりを取ったら73,300円でした。

高いんじゃないかと思ってスーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)で試しに調べてみたら42,000円の業者を見つけることができました。

あやうく31,300円も損するところだったんです。

複数の業者に見積もりを取ることで安い業者を見つけることができました。

見積もりの手間を省くなら「スーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)」が便利です。

利用時間は1分程度で利用料は無料になります。

スーモは電話登録がありませんので迷惑電話がかかってくることはありません

引越し料金で損したくない方は是非こちらをご覧ください。

あなたに合った最安値の引越し業者を調べてみる(無料)

アート引越センターはキャンセルできる?各シーンごとに解説

アート引越センターの見積もりや契約は、連絡を入れることでキャンセルをすることが可能です。

ただし連絡の要否やキャンセル料の有無などは、下記のシーンごとに異なります。

  • 見積もり予約のキャンセル
  • 見積もり後のキャンセル(未契約)
  • 契約後のキャンセル

ここからは上記の3つのシーンごとに、連絡が必要かどうかと料金が発生するかについて解説します。

見積予約のキャンセルは連絡が必要

アート引越センターの見積予約のキャンセルは、まだ見積もりすらしていない状況なのでキャンセル料はかかりません。

ただしキャンセルの連絡を入れないと、見積担当者が予約当日に来てしまうので、かならずキャンセルの連絡を入れておきましょう。

見積予定日まで日数の余裕があればお問い合わせフォームから、予定日まで残り日数が少ない場合は電話で連絡するのがおすすめです。

見積後のキャンセル(未契約)は連絡不要

アート引越センターで引越しの見積もりをしてもらった後、実際に契約はしない場合はとくに連絡は不要です。

ただし下記のような状況の場合には、念のため担当の店舗に連絡を入れておきましょう。

  • アート引越センターから見積後の様子を伺う連絡があったとき
  • 料金がもっと安くなればアート引越センターを使いたいとき
  • 契約をしていないのに家にダンボールを置いていかれたとき

実際に契約に至っていないのでキャンセル料はかかりませんが、アート引越センター側も予約が入る前提で人員やスケジュールを組んでいる可能性があるので、断りの連絡を入れた方が親切かもしれません。

契約後のキャンセルは連絡が必要

アート引越センターで見積もりを行って契約をした後にキャンセルする場合は、必ず連絡を入れるようにしましょう。

とくに引越し予定日直前でのキャンセルには、キャンセル料がかかるのでできるだけ早くキャンセル手続きを行うことが重要です。

キャンセル料が発生するタイミングや、具体的なキャンセル料については次の章で解説します。

アート引越センターはキャンセル料が発生する?必要な場合と料金を解説

前の章で「契約後のキャンセルにはキャンセル料が発生する場合がある」とお伝えしました。

キャンセル料が発生する可能性があると聞いた場合、多くの方が疑問に思うのは以下のような点ではないでしょうか。

  • キャンセル料が発生するタイミング
  • キャンセル料の目安
  • キャンセル前にもらっていた資材の扱い

ここからは上記3つのポイントについて、具体的な内容を解説します。

契約後は予定日の2日前からキャンセル料が発生する

アート引越センターで引越し契約をした後にキャンセルする場合は、予定日の2日前からキャンセル料が発生するのが原則です。

ただし引越し予定日の直前(2日前以降)でもキャンセル料が発生しない場合があります。

それは「引越し予定日の3日前までにアート引越センター側から変更の有無などの確認がなかったとき」です。
【参照】アート引越センター約款(第二十一条)

解約・延期のタイミング別のキャンセル料の目安

解約・延期のタイミング 必要なキャンセル料の目安
予定日の3日前まで なし
予定日の2日前 見積運賃等(※)の20%以内
予定日の1日前 見積運賃等(※)の30%以内
予定日の当日 見積運賃等(※)の50%以内

※見積運賃等とは、アート引越しセンターの見積書に記載された(積込み・取卸し・搬出・搬入・荷造り及び開梱に要するものに限る)金額です。

上記はアート引越センターの契約を解約(もしくは延期)する場合の、キャンセル料の目安を表したものです。

引越し予定日の3日前まではキャンセル料が無料ですが、2日前・前日・当日はキャンセル料が発生するので、できるだけ早くキャンセルの連絡を入れましょう。

ちなみに解約の場合は、解約手数料とは別にアート引越センターがすでに実施・着手した付帯サービスの費用(見積書に記載されたもの)も発生することがあります。

契約キャンセル前にもらっていた資材は買い取りまたは返却

使用済みの場合 買い取り

※ダンボール1つあたりの価格は以下のとおり。

Sサイズ:200円

Mサイズ:300円

Lサイズ:400円

未使用の場合 返却

(担当店への持ち込み/郵送・宅配便)

アート引越センターの契約キャンセル前にもらっていた資材(ダンボールやガムテープなど)は、買い取りまたは返却が必要です。

なおダンボールは組み立てた時点で使用済とみなされるため、買い取りが必要になります。

ちなみに返却にかかる郵送・宅配便の送料は契約者負担になるため、担当店が近くになる場合は資材を直接持ち込んだ方がお金がかかりません。

アート引越センターにキャンセルの連絡をする方法とおすすめの断り方

ここまでアート引越センターのキャンセル事情について解説してきました。

でも「実際にキャンセルの連絡を入れるときになんて言えばいいのかわからない」という方もいらっしゃるはずです。

ここからはアート引越センターに連絡する方法と、キャンセルを申し出る時のおすすめの断り方を具体的にご紹介します。

アート引越センターに連絡する方法は2種類

お問い合わせフォーム お問い合せ|引越しはアート引越センター (the0123.com)
フリーダイヤル 0120-012-33(通話料無料)

※受付時間:8時~20時

アート引越センターにキャンセルの連絡を入れる方法は、お問い合わせフォームもしくは電話です。

直接電話で断る勇気がない+引越し予定日までまだ余裕がある場合は、お問い合わせフォームで連絡する方が心理的ハードルは低くなるでしょう。

ただし引越し予定日まであまり日数が残っていない場合は、担当の店舗に直接電話するか、代表電話(フリーダイヤル)に直接電話することをおすすめします。

キャンセルするときにおすすめの断り方

【見積予約のキャンセル】

 

「〇月〇日に御社で引越しの見積もりを予定している△△と申します。

今回の引越しの件ですが、引越し時期が未定となったため、見積もり予約のキャンセルをお願いします。

日程を調整していただいたにもかかわらず、直前でのキャンセル連絡となってしまい申し訳ありません。」

 

【見積後のキャンセル】

 

「〇月〇日に御社で引越しの見積もりをしていただいた△△と申します。

今回の引越しの件ですが、会社の都合で引越しの予定がなくなったため、本契約は見送らせていただきます。

見積もりしていただいたにもかかわらず、契約に至らず申し訳ありません。」

 

 

【契約後のキャンセル】

 

「〇月〇日に御社で引越しを予定している△△と申します。

今回の引越しの件ですが、会社の都合で急遽取りやめになったため、契約のキャンセルをお願いします。

ご契約させていただいたにもかかわらず、直前でのキャンセル連絡となってしまい申し訳ありません。」

引越しの契約をキャンセルする場合は、上記の例文を参考にお断りの連絡をしましょう。

ポイントは「自分の都合ではなく、第三者の意思決定によりキャンセルになった」という理由付けをすることです。

たとえば「会社の都合で引越しが取りやめになった」もしくは「会社の都合で引越しが延期になり、時期も未定になった」などが当たり障りがありません。

キャンセルしたいのにしつこく営業されたときの対処法

 

しつこいときの対処法 相手に「全日本トラック協会(※)へ相談する」と伝える

※引越しの優良業者を認定している協会で、安心して引越しを任せられる「引越安心マーク」という認定をしている団体

全日本トラック協会の連絡先 引越安心相談窓口:0120-109-855

※対応時間9:30 ~ 12:00、13:00 ~ 17:00( 土・日・祝除く)

アート引越センターの評判をネット上で調べたところ、キャンセルの際にしつこくされたという意見はあまりありませんでした。

それでも「キャンセルしたのに連絡がしつこい、キャンセル料が規約より高い」と感じた場合は「全日本トラック協会へ相談する」と伝えましょう。

アート引越センターも全日本トラック協会の「引越し安心マーク」を取得しており、苦情が多く寄せられると次回(3年ごと)の更新に影響が出るため、協会に連絡されることを避けるはずです。

まとめ

この記事ではアート引越センターの契約キャンセルについて、タイミングごとの連絡要否やキャンセル料金の有無にくわえ、具体的なキャンセル方法について解説しました。

見積予約中・見積後・契約後のいずれのタイミングでも、一言お断りの連絡を入れておくと安心です。(とくに見積予約と契約のキャンセルはかならず連絡しましょう)

キャンセル料金は見積予約・見積後には発生しませんが、契約締結後の場合は引越し予定日の3日前までに連絡しないとキャンセル料の支払いが必要になるので、キャンセルが決まったらすぐに連絡を入れてください。

ちなみにキャンセルを申し出る場合に正直に「他社で契約する」などと伝えると交渉が長引く可能性があるため、当たり障りのない理由を使ってお断りすることをおすすめします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引っ越しのためにある引越し業者に見積もりを取ったら73,300円でした。

高いんじゃないかと思ってスーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)で試しに調べてみたら42,000円の業者を見つけることができました。

あやうく31,300円も損するところだったんです。

複数の業者に見積もりを取ることで安い業者を見つけることができました。

見積もりの手間を省くなら「スーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)」が便利です。

利用時間は1分程度で利用料は無料になります。

スーモは電話登録がありませんので迷惑電話がかかってくることはありません

引越し料金で損したくない方は是非こちらをご覧ください。

あなたに合った最安値の引越し業者を調べてみる(無料)

コメント