アート引越センターは引っ越しを女性スタッフにお願いすることはできるの?

「引っ越ししたいけど、引っ越し作業を女性スタッフにお願いすることはできないのかな?」

なんて疑問はありませんか?

女性の引っ越しだと、女性スタッフに荷物を運んでもらいたいことってありますよね。

でも、女性スタッフにお願いすることはできるのでしょうか?

結論から言うと、アート引越センターでは女性スタッフに引越をお願いすることができます

しかし、注意点もあります。

この記事では、

  • 女性スタッフのみで引越をすることができるのか
  • レディースパックの特徴
  • レディースパックをお願いすると料金は高くなるのか
  • レディースパックを利用するときの注意点

などについて詳しく解説します。

アート引越センターで引っ越しを予定している方は是非、ご覧ください。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引っ越しのためにある引越し業者に見積もりを取ったら73,300円でした。

高いんじゃないかと思ってスーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)で試しに調べてみたら42,000円の業者を見つけることができました。

あやうく31,300円も損するところだったんです。

複数の業者に見積もりを取ることで安い業者を見つけることができました。

見積もりの手間を省くなら「スーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)」が便利です。

利用時間は1分程度で利用料は無料になります。

スーモは電話登録がありませんので迷惑電話がかかってくることはありません

引越し料金で損したくない方は是非こちらをご覧ください。

あなたに合った最安値の引越し業者を調べてみる(無料)

アート引越センターは引っ越しを女性スタッフにお願いすることはできるの?

結論からお伝えをするとアート引越センターでは女性スタッフに引越をお願いすることができます。

アート引越センターでは「レディースパック」と呼ばれるプランがあり、このプランを利用すれば女性スタッフに引越作業をお任せすることができます。

一般的に引越業者は男性が多いので、作業員が男性に偏ることが多いです。

しかし単身の女性の場合は男性の方だけに作業をしてもらうことに不安を感じる方もいるでしょう。

その場合はアート引越センターのレディースパックを利用することをオススメします。

女性スタッフのみで引越をすることができるの?

アート引越センターのレディースパックでは基本的に女性スタッフのみで引越をしてもらうプランになります。

大型家具も基本的には女性スタッフが梱包をして運搬をするようになります。

しかし家財によって重量や高さがあるものに関しては女性スタッフでは困難な場合があります。

そのような物がある場合に限って男性スタッフも作業員に入ることがあります。

しかしそのような場合でも作業員の割合は女性が中心をなっています。

レディースパックはアート引越センター以外もやっているの?

レディースパックのサービスがある引越業者はアート引越センター以外では現状ないようです。

やはり業界的に女性の従業員は少ないため、通常のプランでレディースパックのようなプランを整えられている業者はアート以外ありません。

他の引越業者の場合は希望を伝えると可能な限り女性スタッフを配置してくれるように対応をしてくれますが、全員女性スタッフと言ったことはできず、業者によっては女性スタッフもいない場合もあります。

レディースパックの特徴は?どんな人にオススメ?

レディースパックの特徴はわかりやすく以下のようになっています。

  • 女性スタッフのみで引越作業を行ってもらえる
  • 荷造りや荷解きも行ってもらえるお任せパックも安心して申し込みができる

このような特徴があります。

名前の通りレディースパックとは女性スタッフのみで引越作業を行ってもらえるプランになりますが、このレディースパックを利用することで女性にとってはただ女性が運んでもらえる以外にも大きなメリットがあるのです。

荷造りや荷解きを安心してお任せできる

レディースパックを利用する大きなメリットは荷造りや荷解きをアートに行ってもらえるお任せパックを利用することができることです。

通常のプランでもお任せパックを利用することができますが、その場合男性スタッフの方に荷造りや荷解きを行ってもらうことになります。

しかし女性の方の場合、男性に小物を含めた家財を触られることに抵抗を覚える方もいるでしょう。

そこでレディースパックを利用すれば女性スタッフに荷造りや荷解きをお願いすれば安心ができるのです。

レディースパックはどんな人にオススメ?

レディースパックを利用することがオススメな人は、デリケートな荷物が多く男性スタッフに荷物を運んでもらうことが不安な方です。

またこれまで盗聴被害になったことがあるなど知らない男性に部屋に入ってもらいたくないといった不安を感じている方にもオススメです。

仕事で忙しく荷造りや荷解きもお願いしたい人に特にオススメ

レディースパックを特にオススメをしたい方は、仕事で忙しく引越の準備や荷解きが大変な方にオススメです。

特に女性は男性と比較して荷物が多い傾向にあり、引越の準備も長くかかってしまいます。

しかし仕事で忙しい方は準備に時間がなく負担が大きくなってしまいます。

そこで荷造りや荷解きを業者に頼みたいところですが、男性にしたもらうことに抵抗があり申し込みができません。

そこでアートのレディースパックであれば女性に荷造りや荷解きをしてもらえるので引越が非常に楽になるのです。

レディースパックにはどうやって申し込むの?料金は?

アート引越センターのレディースパックは事前予約制になっており、引越直前にお願いをするといったことが基本的にはできません。

なぜなら業界的にも女性スタッフが少ないので、地域によっては対応できる女性スタッフが少ないこともあるからです。

まずはレディースパックの予約ができるかどうか確認をするようにしましょう。

電話か訪問見積もり時に申し込みをしよう

レディースパックに申し込みをしたい場合は電話か訪問見積もり時に女性スタッフに作業をお願いしたいことを伝えるようにしましょう。

そこでスタッフの人員の確認し、引越の日時を決めていくようになります。

また荷物を見て女性作業員だけで引越作業が完結するのか、男性作業員も一部入って作業をする必要があるのかを判断してくれます。

引越日時は指定ができる?

レディースパックに申し込みをした場合、引越日時の指定をすることができます。

しかし日時の指定は必ずしも希望通りできるとは限りません。

なぜなら女子作業員の人数が多くはないため、スケジュールと人員の調整をする必要があるからです。

女性作業員が限られているため、先にレディースパックの申し込みが入っていた場合希望の日時に引越ができない可能性があります。

また荷物の量や作業内容に応じて人員も変わってくるので一部男性スタッフが入るといった調整もあります。

レディースパックをお願いすると料金は高くなるの?

レディースパックをお願いすると通常より料金が高くなる傾向があります。

明確な料金の差がありませんが、1.2倍~1.3倍程度の料金の差があります。

女性スタッフだからといった理由だけでなく、荷物量によっては男性スタッフだけでの引越より人数が必要になる場合もあるのでその分の人件費で高くなる可能性もあります。

また引越時期やレディースパックの需要によっても料金が変動してきますのでまずは見積もり依頼をしてみましょう。

おまかせパックにすると料金が高くなる

レディースパックを利用する方の多くは荷造りや荷解きまでお願いをするおまかせパックを利用する方がお多いでしょう。

アート引越センターでは以下のプランがあり、作業量が多い順番で料金が高くなります。

  • 基本コース→荷造りや荷解きは自分で行う
  • ハーフコース→荷造りをアートにお願いし、荷解きは自分で行う
  • フルコース→荷造りから荷解きまで自分で行う

ハーフコースとフルコースをおまかせパックと呼んでおり、これらのプランを申し込むと料金が高くなっていきます。

基本コースの場合、大型の家具が少なかれば通常の引越料金と大きな差がないでしょう。

料金を安くするなら引越待ち割キャンペーンやフリー便がオススメ

レディースパックでの引越料金を安くするなら引越待ち割キャンペーンやフリー便で申し込みをすることをオススメします。

  • 引越待ち割キャンペーン→引越日時をアートにおまかせする
  • フリー便→引越時間をアートにおまかせする

このように人員調整が必要なレディースパックの場合、日時を指定すると料金が高くなりがちのため、日にちや時間をアートの都合に合わせることで20%~50%料金を安くすることができます。

レディースパックを利用するときの注意点

レディースパックを利用する時にはいくつか注意点がありますので、早めに訪問見積もりをするようにしましょう。

レディースパックを利用するときの注意点をまとめると

  • 大型の家具や家電の運搬は男性スタッフが行うことがある
  • 人員次第で希望の日時に引越ができないことがある
  • 地域によってはレディースパックが対応をしていないことがある
  • 荷物が多い時には作業時間が長くかかる可能性がある

このような点があるのでまずは見積もり時に確認をする必要があります。

大型家具や家電の運搬は男性スタッフが行うことがある

レディースパックは基本的に女性スタッフの方が作業を行うプランになっています。

しかし重量がある家具家電がある場合や吊り上げなどの作業がある場合は、女性スタッフのみでは困難になります。

そのような場合は男性スタッフが重量のある荷物を運搬することがあります。

男性スタッフがいる場合は事前に伝えてはくれますが、必ずしも女性スタッフだけになるわけではないことは理解しておきましょう。

人員次第で希望日に引越ができないことがある

引越業界として女性の従業員の方が少ないため、レディースパックを利用できる枠にはどうしても限りが出てしまいます。

引越エリアによっても人員の数も違うため1日に対応できる件数も限りがあります。

繁忙時期には引越需要が高く、レディースパックの需要も同時に高くなってきます。

需要が高い時期になると特にレディースパックの予約枠が少なくなるので希望の日時に引越ができない可能性があるので注意をしましょう。

地域によってはレディースパックに対応できないことがある

レディースパックは営業所によって対応をしている地域としていない地域があります。

営業所単位で女性従業員の数も変わってきますので、地域によって女性従業員がいない場合があるのです。

レディースパックが対応できるかどうかは電話か見積もり時に聞くようにしましょう。

荷物が多いと引越作業は時間がかかる可能性がある

レディースパックは女性スタッフが運搬をしてくれる安心感がありますが、やはり女性が運ぶ分一度に運ぶ量が少なくなってしまう可能性があります。

男性従業員の場合は重量があるダンボールでも複数運ぶことができますが、女性従業員の場合は一回に運ぶ荷物に量が少なくなってしまいがちです。

そのため男性従業員が運ぶ時よりも時間がややかかってしまうことを理解しておきましょう。

まとめ

アート引越センターのレディースパックでは女性のスタッフに引越作業を行ってもらうことができます。

この記事の内容をまとめると

  • レディースパックはアート引越センターの独自プランで予約制のプランになっている
  • レディースパックでは荷造りや荷解きを行ってくれるプランで利用をすることが引越作業を楽に安心してできる
  • 希望日時に引越ができない場合や地域によって対応してできない地域もある

レディースパックは時期によってはすぐに予約が埋まってしまうのでまずは見積もりをとってもらうようにしましょう。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引っ越しのためにある引越し業者に見積もりを取ったら73,300円でした。

高いんじゃないかと思ってスーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)で試しに調べてみたら42,000円の業者を見つけることができました。

あやうく31,300円も損するところだったんです。

複数の業者に見積もりを取ることで安い業者を見つけることができました。

見積もりの手間を省くなら「スーモの引っ越し一括見積もりサイト(無料)」が便利です。

利用時間は1分程度で利用料は無料になります。

スーモは電話登録がありませんので迷惑電話がかかってくることはありません

引越し料金で損したくない方は是非こちらをご覧ください。

あなたに合った最安値の引越し業者を調べてみる(無料)

コメント